ハイプロンを購入できる通販サイトと、お得なクーポン、ハイプロンの効果・副作用・口コミなどもあわせて紹介

ハイプロンの通販価格&お得なクーポン情報

ハイプロン

ハイプロンは、なかなか眠れないという「入眠障害」の人に向いている睡眠薬です。

睡眠薬で心配とされているフラつきなどの症状は軽減されているので、安心して服用することができます。

日本国内では取り扱われていないので、ハイプロンを購入したいという場合は個人輸入代行の通販サイトで購入できます。

私がよく利用している通販サイトは、「お薬なび」「ベストケンコー」「iHerb」の3サイトなのですが、ハイプロンを取り扱っているのは「お薬なび」のみでした。

通販サイト内容量値段1錠あたり
お薬なび100錠4,500円40円
ベストケンコー
iHerb

ちなみに現在お薬なびでは、支払方法を銀行振込にすることで5%OFFになり、お得に購入できます。

さらに今なら、お薬なびを初めて利用する人限定で「クーポンコード:Syokai500」を利用して買い物すると、初回のみ500円安くなります。

\お薬なび公式サイトで安く購入/

ハイプロンの口コミ・評判

ハイプロンの口コミ・評判

ハイプロンで本当に不眠を改善することが出来ているのか、起きる時間にちゃんと起きることが出来るのか、副作用はないのか…など気になりますよね。

実際にハイプロンを使っている人や使ったことがある人たちの口コミを紹介します。

これからハイプロンを使おうか検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

高評価の口コミ

Twitter以外にも通販サイトでは、次のような投稿がありました。

女性アイコン
あびさん(37歳)
副作用もなく、ぐっすり眠れました。 朝もしゃっきり飽きられて、買ってよかったです。次は大量買いしたいくらい、私には合う良いお薬に出会えました。

※引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=534#item_review


高評価の口コミまとめ
・長年使ってても効果が薄れることがない
・眠り以外にも心が落ち着く
・自然に眠くなる
・副作用もなく、ぐっすり眠れた

低評価の口コミ


Twitter以外にも通販サイトでは、次のような投稿がありました。

男性アイコン
ぽんきち君さん(60歳)
服用歴5年。最近、薬を色々変えてます。これを寝る前に1カプセル。眠気か来るまで時間がかかります。頭痛、めまい、気分の悪さ、という副作用はなし。もう少し早くに効いてくれたら最高なのにな~。2カプセル飲んでみようかな。男性体重80キロ。様子を見ながら使用継続、!

※引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=534#item_review


低評価の口コミまとめ
・眠れるけど、健忘がある
・薬の色が毒々しい
・副作用はないけど、眠気が来るまでに時間がかかる


ハイプロンの購入方法

ハイプロンの購入方法

ハイプロンは日本国内では未承認なので、病院に行っても処方してもらえません。

ですが、海外ではドラッグストアなどで販売されているので、個人輸入代行の通販サイトで購入することができます。

「日本では未承認の薬を購入しても大丈夫なのか」と気になっている人もいるかと思いますが、

厚生労働省のホームページに
「医薬品の個人輸入は、自分自身で使用する場合のみ認めている」
との記載があるため、法律上問題ありません。

あくまで自分自身が使用する目的のみ個人輸入できるということなので、個人輸入した薬を友人や家族に譲ったり、代わりに購入することはできないので気をつけましょう。

※参照元:医薬品等の個人輸入に関するQ&A|厚生労働省

取り扱い商品が豊富な「お薬なび」

お薬なび

個人輸入代行の通販サイトは色々ありますが、私がよく利用しているのは「お薬なび」という通販サイトです。

通販サイトによっては、欲しい商品を扱っていないこともあります。

ですが、お薬なびではハイプロンはもちろん、他の睡眠薬やアレルギー薬、育毛剤など病院で処方してもらえる薬を豊富に扱っているのでオススメです。

\お薬なびの公式サイト/

ハイプロンの効果

前述したようにハイプロンは、なかなか眠れないという「入眠障害」の人に向いています。

ハイプロンは「非ベンゾジアゼピン系」に分類されているため、穏やかに作用します。
そのため、睡眠薬で心配とされているフラつきなどの症状は軽減されています。

服用後、30分~1時間ほどで効果があらわれ、効果の持続時間は約5時間です。

※参照元:[PDF]ソナタ(ザレプロン)カプセル


ハイプロンの副作用

ハイプロンを含む睡眠薬には、次のような副作用があります。

  • 眠気
  • 立ちくらみ
  • めまい
  • 調整困難

このような副作用は、ハイプロンを服用して1時間以内に症状があらわれます。

そのため、ハイプロンを服用したらすぐに布団の中に入るようにしましょう。

そのほかにも、アルコールと併用すると副作用を強く引き起こしてしまうことがあるため、アルコールとの併用は避けてください。

※参照元:[PDF]ソナタ(ザレプロン)カプセル


ハイプロンの飲み方

ハイプロンは即効性のある睡眠薬なので、寝る直前に1回1カプセル(10㎎)服用します。

服用する際、次のようなことに注意してください。

  • こってりとした食事をした直後にハイプロンを飲まないこと
  • アルコールを飲んでいる時はハイプロンを飲まないこと
  • 4時間以上睡眠がとれない時はハイプロンを飲まないこと

こってりとした食事をした直後にハイプロンを服用すると、薬の効きが悪くなります。
睡眠薬を服用する直前に高脂肪のこってりとした食事は避けてください。

また、ハイプロンの持続時間は約5時間です。
そのため、4時間以上睡眠がとれないという時はハイプロンを服用しないでください。

※参照元:[PDF]ソナタ(ザレプロン)カプセル


ハイプロンはこんな人にオススメ

ハイプロンはこんな人にオススメ

ハイプロンは次ような人に向いている睡眠薬です。

・寝る前に無意識に考え事をしてしまい眠れない
・イライラしたり、不安なことがあると眠れない
・翌日のことを考えると緊張して眠れない

このような不眠の症状を放置していると症状が悪化するどころか、うつ病や不安障害などの精神疾患を発症する恐れがあります。

翌日、何も予定がない日ならいいのですが、翌日仕事で朝早く起きないといけない時は本当にツライですよね。

眠れない日が続くと仕事中、集中力がなくてボーっとしてしまったり、普段しないようなミスをしてしまうこともあります。

日常生活に支障が出る前に、ハイプロンを飲んで早めに不眠を改善しましょう。

ハイプロンは睡眠薬ですが、不安や緊張を和らげる作用にも期待できるため、自然に近い眠りにつくことができます。